トラックの処分に困っているのならトラック王国を選ぶべき4つの理由を公開

 

↓トラック王国へ早速申込む↓

所有しているトラックを処分したいと思っているのなら、トラック王国を売却先の候補の一つに選ぶと良いでしょう。トラック買取業者はいくつもありますが、その中でもトップクラスの老舗で安定した実績を有しています。テレビやラジオなどのメディアで取り上げられることもしばしばで、知名度も高いです。フリーダイヤルやファックス、インターネットを使って査定の申し込みができます。無料で査定が受けられるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。低年式や過走行、車検切れ、バッテリー上がりのような問題のある車両でも買取してくれる可能性があります。「廃車にするしかない」と思っているトラックでも、まずはトラック王国に査定の相談をしてみる価値はあります。

 

トラックを売却するにあたって、いろいろと要望を持っている人もいるでしょう。「トラックのボディに書かれている会社名などを消してほしい」とか「自分のいる都道府県内では中古トラックとして売ってほしくない」といったものです。このような要望に対して、できる限りトラック王国では答えていきますから相談してみるだけしてみましょう。トラック王国が支持されている理由として、以下のような特色があります。

 

トラック王国へ買取申込みはこちら

 

即日現金買取サービスに対応

従来のトラック買取業者の場合、トラックを処分してその代金を受け取るのは銀行振り込みの形をとることが多いです。また車両や書類の引き渡しなどが完了してから代金入金という形をとることが多いですから、トラック処分してから少なくても3日、場合によっては1週間程度の時間が必要です。しかしトラック王国では、即日現金による買取に対応しています。買取金額の上限もなく、どのような高額のトラックであっても現金買取します。「支払いの期限が迫っている」とか「従業員の給料の支払いができない」といった理由で今すぐ現金が必要という人はいませんか?その場合には、トラック王国に相談をしてみると良いでしょう。書類がそろっているなどの条件が合致していれば、最短1〜2時間で買取代金の現金を手にすることも可能です。

 

どんなトラックでも買取対応

トラック王国では、どのような車種のトラックでも買取してくれます。通常はなかなか買取してくれなさそうな低年式や過走行、事故を起こして廃車寸前のトラックなどでもできる限りの買取をしています。またローンでトラック購入して、まだ支払完了していないようなトラックでも買取対応しています。その他にも重機やバスを所有していて、売却を検討している人もいるでしょう。トラック以外のバスや重機、特殊車両であってもトラック王国では買取に対応しています。もし複数の車両を売却したければ、一気にトラック王国に買取の依頼をしましょう。トラック王国では、まとめ売りだと高額査定をするサービスを実施しています。ちなみに1億円を上限として、複数台のトラックを売却しても、即日現金による買取に対応しています。処分したいトラックが複数台ある、まとまったお金がどうしても近日中に必要という場合にはトラック王国に相談してみると良いでしょう。

 

見積額の通りに買取実施

トラック買取サービスを利用してトラブルに巻き込まれる人もいます。そのような事例の中でも多いのが、「見積金額よりも安い買取価格に買いたたかれた」というものです。あとで傷が見つかったなどの難癖をつけて、安い買取価格にするわけです。
トラック王国では、最初のヒアリングの段階でお客さんが虚偽報告でもしない限り、見積額から下がった買取価格を提示することはありません。見積書に記載されている通りの金額を支払ってくれるので、安心して買取手続きを進められます。現金買取の他にもお客さんが希望すれば銀行振り込みによる支払いにも対応しています。この振込の場合でも、買取金額が減額されるといったことはないので安心して売却できるでしょう。電話で査定金額を見積りした場合でも、書面にして記録する方式をとっています。このため「前に話していたのと金額が異なる」といったトラブルが起きません。

 

各種保障が充実

トラック買取サービスを利用してトラブルに巻き込まれる事例も、時折みられるようです。トラックを処分したいけれども、本当に信用できる業者かどうか自信が持てないという人もいるでしょう。トラック王国では、各種保障をつけることで安心してお客さんが売却できるようなシステムをとっています。たとえば都合保障というものをつけることができます。たとえば「トラック売却したいけれども仕事があるから当面は必要」というケースもあるでしょう。このような場合、トラック王国で査定をして、最大30日間引き渡し日を延長することが可能です。とりあえず売却手続きをして、その後残りの仕事を処理することもできます。トラック売却するには、名義変更などの各種事務手続きをしなければなりません。自分でこの手続きをするとなるとなかなか面倒で、本業と一緒に進めるのは大変でしょう。トラック王国では、無料で名義変更などのトラック売買で発生する必要な手続きをすべて代行してくれます。
しかも必要な手続きが完了したところで、きちんとお客さんに報告してくれます。名義変更手続きが完了したことを、車検証のコピーなどを郵送してくれるのでお客さん自身も確認できます。

 

いつでもどこからでも申し込み可能

トラック王国は、日本全国のトラック処分したいお客さんに対応しています。電話やファックス、インターネットでの申し込みが可能です。インターネットであれば、24時間・年中無休でいつでも査定の申し込みができます。ちなみに申し込みがあってから、スタッフの買取金額の提示まで24時間以内に実施しています。スピーディに手続きを進められるので、トラック売却を検討している人はトラック王国に問い合わせるところから始めましょう。

トラック売却したいけれども手続きが難しそう…トラック王国の買取システムは簡単5ステップ

 

まずは申し込みから

初めてトラックを売却しようと思っている人の中には、手続きが難しそうと思っている方もいるかもしれません。トラック王国ではシンプルに5ステップを踏めば、現金買取をお願いできるのが魅力です。初めての人でも戸惑うことなく手続きが進められるほど簡単です。まずは査定の申し込みをしましょう。トラック王国では電話とファックス、インターネットによる申し込みに対応しています。ファックスとインターネットであれば、24時間・年中無休で受け付けを実施しています。電話の場合日曜日を除き、9時から20時の間で申し込み受付をしています。電話は専門のオペレーターが対応しますので、と楽売却にあたってわからないことがあればいろいろと質問できます。

 

オペレーターからのコンタクト

 

査定の申し込みを受け付けると、トラック王国のオペレーターから連絡が入ります。お客さんの都合のいい時間帯、希望がなければただちにコンタクトがあるはずです。深夜時間帯や日曜日の申し込みだった場合には翌日連絡になります。

 

連絡の中でオペレーターから、お手持ちのトラックについての詳細な情報に関する質問がなされません。お客さんは聞かれた内容に対して、正直に回答をすれば問題ありません。これらの情報をもとにして、査定金額を決めていきます。

 

査定金額の提示

ヒアリングによってトラックに関する必要な情報を入手次第、トラック王国では買取金額の査定に入ります。ちなみに前ステップの連絡の後、いったん時間をおいて再度連絡という形になります。最短ヒアリングから10分で買取金額の提示を行います。

 

ただし「今すぐと言われても仕事の都合もあるし…」というケースも出てくるはずです。その場合には、あらかじめお客さんが電話に出られる都合のいい時間帯について聞きます。そしてその時間帯に合わせて連絡する形をとりますので、安心です。

 

買取の手続き

もし査定金額の提示を受けて、その金額に問題ないようであれば、買取手続きに移行します。もちろん査定金額に納得いかないようであれば、売却する必要はありません。また売却してもしなくても、査定は無料にて実施されます。

 

買取ですが、皆さんが売却しようと思っている車両と引き換えの形をとります。お客さんの希望に合わせて、銀行振り込みもしくは現金買取のいずれにも対応できます。現金買取ですが、基本上限なしで即金買取の形になります。もし今すぐ現金が手元に必要というのであれば、即金買取を選びましょう。トラック以外でもバスや銃器など各種車両の買取に対応しています。また日本全国のトラックを即日現金買取が可能です。

 

名義変更手続きで完了

トラックを売却するときに、トラックの名義をお客さんから変更する必要があります。でないとトラックが手元にないにもかかわらず、税金などを支払わないといけなくなります。トラック王国では、名義変更などのトラック売却にあたって必要な手続きをすべて無料で代行しています。

 

名義が変更されたことをお客さんが確認できるように、名義変更をした後の車検証のコピーが郵送されます。名義変更手続きですが、1週間から10日程度が目安だと思ってください。ちなみに名義変更手続きをするにあたって、車検証と印鑑登録証明書、納税証明書、自賠責保険証明書、リサイクル券が必要になります。譲渡証明書と委任状も必要ですが、トラック王国のホームページからダウンロードできるので、プリントアウトして必要事項を記入したものを提出すれば、トラック王国で手続きを代行してくれます。

 

今すぐ買取をしてほしい…トラック王国の買取スピードに注目

 

トラック買取業者の中でも、トラック王国は高い人気があります。その理由として、スピーディにトラックを買取してくれる所にあります。通常のトラック買取業者に買取を依頼すると、代金を受け取るまでにトラックを渡してから3日〜1週間程度かかってしまいます。しかしトラック王国の場合、申し込んだその日のうちに現金化することが可能で、最短1〜2時間で代金が手元に入ります。台数関係なく、最高1億円まで即日現金払いに対応できます。支払や従業員の給料のために、とにかく今すぐまとまった現金が必要な時には、トラック王国のスピーディなサービスは重宝するはずです。

 

スピーディに買取手続きを済ませるための3つの方法

トラック王国は、スピーディに買取手続きをしてくれる所が評価されています。しかしそれでもさらに早くトラックを処分したいと思っているのなら、以下の3つの方法で買取手続きを進めましょう。

 

トラック王国の営業所に持っていく

トラック王国は兵庫県神崎郡と三重県四日市市、栃木県小山市、神奈川県愛甲郡に展示場を持っています。こちらに売却したいトラックやバスなどを持ち込めば、その場で査定を実施してくれます。そしてもしトラック王国の提示した買取金額に納得すれば、その場で代金を現金で受け取ることも可能です。

 

オンライン査定を利用する

トラック王国では、インターネットを使って査定申し込みができます。ホームページに申し込みフォームのページが用意されています。売却を検討している車両に関する情報とお客さんに関する連絡先などの個人情報を入力して送信すれば、手続きは完了です。一部キーボードを使って入力するところもありますが、ほとんどが選択肢にカーソルを合わせる方法で作成します。ですからパソコンを普段あまりやらない人でも対処できます。だいたい時間にして、30秒程度の作業で完了するはずです。もし早く売却したければ、その旨をフォームに記入しましょう。そうすると優先的に処理をしてくれます。

 

LINE査定サービスの利用

トラック王国では、LINEを使っての査定サービスも用意しています。トラック王国のアカウントがありますので、LINE登録している人はこのアカウントを追加しましょう。そしてまずはトラックの画像を撮影して保存します。売却を検討している車両の正面と横、後ろからの画像、車検証を撮影しましょう。そしてLINE査定サービスのアカウントをタップして、法人の場合には会社名、個人の場合には売り手の名前、連絡できる電話番号、査定を希望する車両の先ほどの画像、査定にアップしそうなアピールポイントなどを入力して送信するだけです。いずれの方法でも、送信してしばらくすると、専任のコールスタッフから連絡があります。その連絡を待つだけです。

 

必要書類を準備しておこう

 

 

トラック王国でスピーディに車を売却したければ、必要書類を手元に準備してから上で紹介した手続きを始めることです。トラックを売却する場合、名義変更するためにいかの書類が必要になります。

 

  • 車検証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • リサイクル券
です。

 

その他に引越しや移転などによって、車検証と印鑑証明書に記載されている住所が異なるケースもあるでしょう。もし1回しか引っ越していないのであれば、個人なら住民票、法人であれば全部事項証明書の登記簿謄本が必要です。もし2回以上引越ししている、本籍が変わっている場合には個人は戸籍の附表が必要になります。緑ナンバーのトラックなどを売却する場合、保有台数が売却して5台になるかどうかで対応が分かれます。

 

もし保有台数が5台未満にならないのであれば、事業用自動車等連絡所が必要です。もし今回の売却で5台未満となるのであれば、事業計画許可申請書を提出しなければなりません。このようにいろいろと書類を提出する必要があります。あらかじめトラック王国に問い合わせをして、自分の場合売却にあたってどのような書類が求められるのか確認しておきましょう。